義務教育での学習成果を踏まえ,一人一人の障害の状態及び特性等に応じた適切な教育を行う。特に,社会経験を拡大し,卒業後の社会生活に必要な技能と態度を養う。


【目指す生徒像】

 1)健康管理に留意し,体力の向上に努める生徒
  ○健康の大切さを理解し,健康の維持・増進に努めるとともに,卒業後の生活に必要な体力の向上を図る。

 2)将来を見つめて活動する生徒
  ○卒業後の生活と学習とのかかわりを理解させ,将来への夢や希望を育む。

 3)みんなと助け合う生徒
  ○様々な人とのかかわりを通して,自己理解を深め,よりよい人間関係を築く力や社会性を養う。
  ○場に応じて適切なコミュニケーションの能力を養う。

 4)自分の役割を果たす生徒
  ○集団や社会の一員として,自分の果たすべき役割を選択できる自己決定能力と成し遂げる責任感を養う。

 5)地域と共に学ぶ生徒
  ○地域に積極的に働き掛け,学んだ知識や技能を地域に中で活用する力や態度を育む。


 

 本校高等部の生徒は大半が卒業後は学校生活を終え,社会での生活を送るようになります。そうした高等部の生徒にとって「社会的自立」は大きなねらいとなりますが,この場合の「社会的自立」とは地域社会の中で働いて生活すること,地域の人とともに生活することであると考えています。
 そのため,高等部では学年,教科学習グループ,作業グループの3種類のグループ編成での学習を行っています。多くの人(教員・生徒)とのかかわりや様々な場面に応じた活動ができることは社会に適応するために必要な力であると考えているからです。さらに,地域社会とかかわる経験を積み重ねるために「総合的な学習の時間」「施設実習」「職場実習」「作業製品バザー」「校外学習」など校外に出ての体験的な学習も行っています。

 

学年・項目 1年生 2年生 3年生
児童数 27  12  20 59 
女  8 7 10 25
合計 35 19 30 84

 

4月
・新入生を迎える会 ・施設事業所見学(3年)
5月
・校外学習(1年)
6月
・交流活動(石巻北高校) ・個別面談① ・施設,職場実習(3年)
7月
・校外学習(2年)
8月
・交流活動(石巻西高校)
9月
・施設,職場実習(2年)・利府宿泊学習(1年)
10月
11月
・施設,職場実習(1年)・修学旅行(3年) ・修学旅行報告会
12月
1月
・交流活動(学年)デイサービス訪問 ・作業製品バザー
2月
・個別面談②
3月
・卒業生を送る会

 

高等部①.JPG高等部②.JPG高等部③.JPG